レトロ可愛い!静岡県・藤枝市「サッカーエース最中」のパッケージ

サッカーが有名なスポーツのまち、静岡・藤枝。その藤枝のパーキングエリアで素敵なパッケージのお土産を見つけました!

フォンティーヌ府中屋の「サッカーエース最中」

藤枝市はサッカーの盛んなまち。

サッカーボールの形を模した丸い最中の皮につぶあんがぎっしり入った、地元では名物のお菓子のようです。
現在は、「甘栄堂」という和菓子屋さんとの2店舗で作られているとのことです。同じ商品を違うお店同士で作るって、珍しいですよね。

フォンティーヌ府中屋の「サッカーエース最中」パッケージ外観

この、なんとも味のある包装紙!
まさにローカルパッケージって感じです!

レトロな雰囲気の中にもサッカーのピクトグラムが入っていて、現代的なデザインとも融合しています!

黄色と緑の色合いも可愛いですね^^

後ろは簡易的に留めてありました。

開けてみました。
1つ1つの包装もサッカーボールになっていて可愛い!

小さなポリ袋にサッカーボールの印刷が入っています。
(袋の材質はHDPE袋でした)

袋の端をねじって閉じてあるだけで密閉はされていませんでしたが、買ってから1週間ほどは日持ちするようでした。

HDPE袋(パリっとした質感のポリエチレンの袋)は袋の質感が固いので、ねじっただけでもある程度は形状を保ってくれるんですね。

デザインがよくわかるように包装紙を広げてみました。

ピクトグラムはなぜか、パンツ一丁・・?
しずく型は何を表してるんでしょうか・・・。

ちなみに中身はこんな感じ。
サッカーボール柄の最中の皮です。

まん丸の最中につぶあんがぎっしり。
あんは結構甘めで、小さくても食べ応えがありました!

他にはないデザイン的な魅力

レトロな雰囲気とピクトグラムの絶妙な融合が、他では見たことがありません!
洗練されすぎていないけど全然ダサくなくて、地元のお菓子らしいあたたかさも感じられる良いデザインでした!

皆さんも静岡に行った際は是非。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*